| Home |Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
「ブルベアFX通信」の見所!?
エリオット

ハロー、エリオットだにゃ!
ここ数日は台風でお外に出れにゃかったので、
真面目な部屋猫を演じていたにゃ。

とはいえあまりに退屈にゃので、
ご主人さまが配信する「ブルベアFX通信」を
暇つぶしに盗み見したにゃ。

そうしたら、流石ご主人さまにゃ!
チャート上のストラテジーがホント冴えまっくっていることに
あらためて感心したんにゃ。
例えば、下にょグラフは5月2日に発行した「ブルベアFX通信」の
ウィークリーレポートに載っていたドルインデックスのチャートだにゃ。

5月2日ドルインデックス

矢印が示すように、ご主人さまはドルの切り返しを見事に予測していたにゃ。
事実、5月4日に72.69まで下げてから、激しく反発したにゃん。

下のチャートも同じ日のウィークリーレポートに載っていた英ポンド/ドルの
チャートだにゃ。ポンド/ドルも同日の1.6738から大きく反落し、
ご主人さまが示した通りの値動きになったにゃん。

5月2日ポンドドル

では最近、ドル全体が大きく売られたにゃけど、ご主人さまのレポートは
どう示唆していたか。5月17日のウィークリーレポートを見てみるにゃん。

5月17日ドルインデックス

にゃにゃんと、チャートはドルインデックスのもう一段高を示したものの、
すぐに下がると示していたにゃ。実際、ドルインデックスは16日の高値(76.00)を超え、
23日に76.36の高値を付けたが、すぐ売られて大きく反落、先週74.75の安値をトライしたんにゃ。

同じくポンド/ドルのチャートでは、ポンドの一段反落を示したものの、
サポートを確認してから再上昇の値動きを示していたにゃ。
実際、ポンド/ドルは23日1.6056の安値をもって反転し、
図示のようなサポート・ポイントをほぼ合致し、先週末1.6500を回復したにゃん。

5月17日ポンドドル

ご主人さまのレポート、記述はもちろんチャートもきわめてイケテルにゃん。
ぜひぜひご購読をお勧めするにゃん。

★オクトFXがお得!★
◎縮小スプレッド固定!ユーロ円1銭、豪ドル円1.5銭




「マネー探検隊が行く!」更新中!


応援お願いします!

スポンサーサイト

ちょい言】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

陳アソシエイツ

Author:陳アソシエイツ
こんにちは!ボクはエリオット。
陳アソシエイツの会長にゃ。
このブログでは、ボクの飼い主である陳満咲杜や世界の富豪の飼い猫達から仕入れたとっておきの情報をお知らせするにゃ。
お楽しみに☆

Twitter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。