| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
それぞれの見方、味方になるのかにゃ?
エリオット
ハロー!エリオットだにゃ。
バークレーズ・キャピタルの調査では、
計724社の機関投資家らは来年における
主要国の金利見通しの見方が
かなり分かれていることがわかったのにゃ。


ぼくはどこかにゃ?


半数以上の機関投資家は、
景気回復が続くと予測しているものの
米国は依然緩和政策が続くと見ている会社も4割ある。
さらに全体の29%の会社は利上げありとも見ているのにゃ。

ドルの見通しもかなり分かれているにゃりね。

「もっとも魅力のあるポジション」の上位に、
「ドルのロング」と「ドルのショート」が両方ランクインしている。

でも大枠の流れを読むと、
豪ドルのロングと円のショートは
全ての金融機関の意見が合致しているようだにゃ。


よーし!早速豪ドル/円を買ってみるのにゃ。

えいっ、
ニクキュウクリック!

[取引成立しました]

思わず買ってみたけど…
何だか急に不安になってきたのにゃ。

確か…、昨年年末や今年年初に機関投資家が
ドル高が続くといった見方に合致していた
レポートを出していたようだけど大はずれだったにゃ…。。。



クリック!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ポジショントーク】 | CM(0) | top↑
<<MT4が便利すぎる件 | Home | セミナーDVD発売のお知らせ>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

陳アソシエイツ

Author:陳アソシエイツ
こんにちは!ボクはエリオット。
陳アソシエイツの会長にゃ。
このブログでは、ボクの飼い主である陳満咲杜や世界の富豪の飼い猫達から仕入れたとっておきの情報をお知らせするにゃ。
お楽しみに☆

Twitter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。