| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
スイスより緊急情報だにゃ!
Image073small.gif
ハロー!エリオットだにゃ。
ブログランキングに参加して、上位進出をねらっているにゃ。
ぼくのモチベーションアップのために、
モンプチの差し入れ…じゃなくて、
下のボタンをプチっと押して、ブログ順位を上げてほしいにゃ。
banner_22.gif

押してくれた人、ありがとうにゃ。
押してくれなかった人、次は頼むにゃ!
さて、先ほどぼくの世界的間者猫ネットワークが
面白い情報を入手したにゃ。

「アロー、エリオット!スイス支部のオフショア・ニャーホルツだ。
さっそくだが、UBS銀行のアナリスト、Benedikt Germanier氏が
先日出したレポートで、ドル売りに警鐘を鳴らしている。

10年米国債の収益率がドイツ同債券より高いことを根拠に挙げ、
両債券の利息の差が07年10月以来の高い水準にあることに着目、
ユーロの下落を予測したのだ。
興味深い話だと思わニャイかね?」


サンキュー、ニャーホルツ!
報酬は例のごとく、スイス猫銀行に
「銀のスプーン」10缶分を振り込んでおくにゃ。

それでは、ぼくの仕入れた情報も公開しておくにゃ。
実は、さっきご主人さま(陳満咲杜氏)が電話で
話していたのを盗み聞きしたのにゃ!

「…英首相おろしが不発に終わったことから、英ポンドの
リバウンドをもたらしたが、次回選挙での大敗は必至。
英首相の留任は、一転して英ポンドにマイナス材料として
利用されそうだ…」
とのこと。

ありそうな話だにゃ!
しかし、最近ご主人さまはぼくに聞かれるのを警戒している
ようで、わざと逆のことを言う可能性もないとはいえないにゃ…

果たして、ドル高・欧州通貨安の流れが来るのかにゃ?
予測したとおり相場が動くかどうかは神のみぞ知るところだが、
みんなの投資に役立ってくれることを祈っているにゃ。

次回更新に期待してくれにゃ!

さっきボタンを押せなかった人、今度は頼むにゃ。
押してくれた人、2回目も大歓迎にゃ!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



ブルベアFX通信のご購読は下記のバナーからどうぞ。


FXマガジンのご購読はコチラから

THEME:FX(外国為替証拠金取引) - GENRE:株式・投資・マネー
ポジショントーク】 | CM(0) | top↑
<<FXセミナー報告 | Home | ユーロ/ドルはチャンスかもにゃ>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

陳アソシエイツ

Author:陳アソシエイツ
こんにちは!ボクはエリオット。
陳アソシエイツの会長にゃ。
このブログでは、ボクの飼い主である陳満咲杜や世界の富豪の飼い猫達から仕入れたとっておきの情報をお知らせするにゃ。
お楽しみに☆

Twitter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。