| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
ご主人さまの予測的中☆
エリオット

ハロー、エリオットだにゃ!
ご主人さまがまた相場の転換を的中させたにゃ!
まずはご主人さまが配信しているブルベアFX通信
5/2号記事を見てほしいにゃ↓

<ブルベアFX通信 No.105>

【陰の極限】
先週FOMCとバーナンキ米FRB議長の発言はQE2後も低金利の長期化を
示唆、結果的にドルを押し下げた。FRBの早期政策転換を期待する
傾向が少なかったが、ドル安が大幅に進行している中、何らかの
文言をもって過剰な緩和期待をけん制するのではないかといった
観測は外れ、ドル売り筋に安心感を与えた。
従って、ドル安トレンド後を追って証左する形でバーナンキ氏の
ハト派姿勢は基本的にはサプライズではなく、むしろ市場の
コンセンサスに沿ったもので、先週の値動きによって返って
「消化」された印象が強い。

一方、74 関門を下回った値動き自体を一種のシグナルと見れば、
決して無視はできないが、足元のスピードに鑑み、少なくとも
短期スパンでは、「材料の出尽くし」でドル安が「陰の極限」に
ある可能性が大きい。ギリシャばかりか、スペイン国債と
ドイツ国債のスプレッドが史上最高レベルまで拡大された足元では、
ユーロサイドのリスクが燻る。

言い換えれば、ドルのリスクを過剰に織り込み、ユーロなど外貨の
リスクが過剰に無視され、市場センチメントの傾きも無視できる
ものではない。今週は、ドル安の限界を探る時期となるだろうか。

配信日時5/2(月)15:25


ご主人さまの予測通り、1.49まで上昇していたユーロドルは
一気に反転。5/6(金)には1.42台まで下落し、直近のドル安底値
となったにゃ!

では、今後ドルはどこまで上昇するか?
ご主人さまはドル、ユーロ、豪ドルなど各通貨の当面の見通しを
日々ブルベアFX通信にて発表しているにゃ!

さらに、中長期的な見通しを示すスペシャルレポートも執筆中☆
5月中にブルベアFX通信購読者にプレゼントする予定とのこと。
今のうちにご購読をオススメするにゃ!

詳細は下記リンクからどぞ♪
ブルベアFX通信概要


★オクトFXがお得!★
◎縮小スプレッド固定!ユーロ円1銭、豪ドル円1.5銭




「マネー探検隊が行く!」更新中!


応援お願いします!

THEME:FX(外国為替証拠金取引) - GENRE:株式・投資・マネー
ポジショントーク】 | CM(0) | top↑
<<【お知らせ】マネックスFXオンラインセミナー | Home | 【セミナーレポート】インヴァスト証券中国人向為替セミナー>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

陳アソシエイツ

Author:陳アソシエイツ
こんにちは!ボクはエリオット。
陳アソシエイツの会長にゃ。
このブログでは、ボクの飼い主である陳満咲杜や世界の富豪の飼い猫達から仕入れたとっておきの情報をお知らせするにゃ。
お楽しみに☆

Twitter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。