| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
FXに勝利の方程式はあるか
Image073small.gif
スイス中央銀行が昨夜も介入したにゃ。
ぼくはこのチャンスを利用して
ユーロ/スイスのロング
ドル/スイスのロング
でお小遣い稼ぎしたにゃ。

実は、ぼくはスイスフランに関する
ある法則を発見したんにゃ。

その前に。猫ブロガーナンバー1になれるよう、
下のバナーを押して応援してほしいにゃ!

banner_22.gif

まずはユーロ/スイス。
スイス中央銀行は、1.5を割らないように
介入しているにゃ。
つまり、1.5が近くなったらロングすれば
いいんだにゃ!

ドル/スイスも、1.06を割れないように
なっているにゃ。1.06に近づいたらロング。
これぞエリオット流勝利の方程式にゃ!
さっそくご主人さまに自慢してやろう。

お、ちょうどいいところにご主人さま、
取材から帰ってきたにゃ。
ぼくの話を聞いてほしいにゃ。


……
………

というわけにゃ。エリオット流の極意、
ご主人さまのレポートで使うことを許可するにゃ。
そのかわり今晩のエサを「鳥肉やわらか煮」に…

「それは危ない。その手法はもう使わない方が
身のためだよ」


にゃ、にゃんで!?
まさかぼくの天才に嫉妬しているのか?

「スイス中央銀行は3月以来、何度も介入を続けている。
しかし、ドル/スイスのケースだが、ドルが本当に弱い
通貨なら、介入だけでスイスフランの上昇をストップ
できないかもしれないよ」


むむ…

「1.06をブレイクしたら、どうなると思う?
介入でも止められなかった流れは、
更なるドル安を招くだろう。
気の早いトレーダーは、その時を虎視眈々と狙っているぞ」


がーん。
それじゃ、ぼくは鴨にされる寸前なのかにゃ?
猫だけど。

「相場に“絶対”はない。必勝法も存在しない。
一度通用したやり方が次も成功するとは
限らないということだ。
気を引き締めてエサ代を稼ぐのだ」


にゃるほど…悔しいが、さすがはご主人さまだ。

「ひとつ最新の情報を教えてあげよう。
英国中央銀行の幹部は、量的緩和のプロセスとして
ポンド安を明言している。
ユーロ/ポンドなどポンドがらみのペアに
注目すると面白いかもしれないぞ」


ありがとうにゃ。
あらゆる可能性を想定して
相場にとりくみたいにゃ。
しかし、為替は気まぐれだにゃ~
猫も気まぐれだけど、為替には勝てないにゃ。

そうだ、必勝法が使えないなら、今夜は為替は
休みにして近所のミーコちゃんとデートしてくるにゃ。
こうしちゃいられないにゃ~♪


モチベーションアップのために、ひと押し頼むにゃ!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



ブルベアFX通信のご購読は下記のバナーからどうぞ。


FXマガジンのご購読はコチラから

THEME:FX(外国為替証拠金取引) - GENRE:株式・投資・マネー
ポジショントーク】 | CM(0) | top↑
<<中国はまだまだ成長する!? | Home | ドル利上げはどうなる?>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

陳アソシエイツ

Author:陳アソシエイツ
こんにちは!ボクはエリオット。
陳アソシエイツの会長にゃ。
このブログでは、ボクの飼い主である陳満咲杜や世界の富豪の飼い猫達から仕入れたとっておきの情報をお知らせするにゃ。
お楽しみに☆

Twitter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。