| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
迷えるポンド予測
陳満咲杜が7月から
オクトFXと業務提携をスタート。
オクトFXは取引手数料が完全無料。
スリッページなし&約定拒否なし!
口座を持てば、陳満咲杜セミナーや売買ストラテジーが
利用できます。

詳細は下記バナーよりご確認ください


Image073small.gif


ハロー!エリオットだにゃ。
今日はポンドについて面白い情報が入ったにゃ。
昨日のUBS銀行のコメントと真っ向から
対立する話だにゃ~。

ロンドンの商品系ヘッジファンド、
ブルーゴールドキャピタルマネジメンの
任永力氏がポンドは今が底である、
と発表したにゃ。
任永力氏はモルガンスタンレーに13年
勤めた運用のプロだにゃ。

彼曰く、

「ポンドは今が底。これからまだまだ上がる。
イギリス経済が回復する前にポンドを買うべきだ。
ドルは下がっていくだろう。

今のイギリス経済はあまりにも弱過ぎて
みなポンドを売っているが、それは間違いだ。
ポンドはユーロより早く回復する。

イギリスは積極的な貨幣政策を行っており、
ロンドンは世界で最も重要な金融都市。
今のポンドの価格は安すぎる…」


とのことにゃ。
昨日のUBS銀行の発表は、
「ポンドはまっさかさまに落ちていく」という
ニュアンスだったんにゃがな~

金融機関の予測は、考えれば考えるほど
わからなくなるにゃ。
結局、未来のマーケットの動きはだれにも
正確に予測できにゃい。
よって、みんな我田引水しているだけにゃ…

時々、世界のトップ銀行の予測がはずれるなんて
けしからん、と怒っている人がいるけれど、
占い師みたいなものにゃので、
あまり当てにしない方がいいにゃ。

うちのご主人さまは、ポンドについてどう思っているのかにゃ。
レポートなどを見てみると、UBS銀行の予測に近い
気もするが…

暑い日がつづくけれど、皆さんも身体に
気をつけて、相場にあまり熱くにゃりすぎず、
健やかに暮らしてほしいにゃ☆


今日もクリック応援お願いしますにゃ
banner_22.gif

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


ブルベアFX通信のご購読は下記のバナーからどうぞ。


FXマガジンのご購読はコチラから


陳満咲杜レポートが毎週読める!ひまわり証券CFD口座

THEME:FX(外国為替証拠金取引) - GENRE:株式・投資・マネー
ポジショントーク】 | CM(0) | top↑
<<ユーロ/ドルの妥当な価格 | Home | 【FX】パンローリングよりDVD発売!>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

陳アソシエイツ

Author:陳アソシエイツ
こんにちは!ボクはエリオット。
陳アソシエイツの会長にゃ。
このブログでは、ボクの飼い主である陳満咲杜や世界の富豪の飼い猫達から仕入れたとっておきの情報をお知らせするにゃ。
お楽しみに☆

Twitter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。